飯箸会長年頭ご挨拶

令和2年 元旦


  明けましておめでとうございます。
  令和初めての元旦です。
  皆様には それぞれ新たな気持ちで新年をお迎えのことと存じます。
 
  年頭にあたり振り返りますと、昨年は何か新しい芽生えやら変化を感じた年でした。
 
  スポーツ界のテニスでは大坂なおみさんが全英オープンを勝ち、
 ゴルフでは渋野日向子さんが日本人42年ぶりに全英オープンの栄に浴し、
 またラグビーのワールドカップでは決して体が大きいとは言えない日本チームが
 ワンチームという結束のもと何とベストエイトに耀きました。
 
  このように今まででは絶対に無理なものに手が届いたり、
 ノーベル賞も当然のように毎年選ばれる方が出るようなそんな時代になってきました。
 また何と申しましても平成天皇の退位により、
 新天皇のもと令和の時代の幕が開いた事も大きな変化です。
 
  ただ一方、自然災害も多々ありました。
 台風15、19,21号と次から次へと従来の回数もパワーも超えた
 自然界の新しい姿をみせつけられろことになりました。
 身近なところでは毎年の紅葉の色ですら何か変わってきている気がします。
 消費税アップも我々にとっては大きな変化をもたらす事となります。
 そんな色々な変化を感じさせる一年でした。
 
  こんな中、今年は「子年」、12年周期の干支の最初の年になります。
 可能性のある未来に向かって伸びる年とも言われております。
 56年ぶりで東京オリンピックも開催されます。
 
  また我々「三菱樹脂OB会」にとっても、今年は設立30周年の記念の年でもあります。
 
  皆様におかれましては、世の中の変わっていく中、一つの節目の年に立ち
 未来に向かって喜ばしいスタートの年となりますよう祈念申し上げまして、
 新年の挨拶といたします。
 
  追記」今年度のOB総会は、6月5日(金)長浜を予定しております。
     多数の方の参加をお願いいたします。
 

見出しページに戻る