飯箸会長年頭ご挨拶

令和4年 元旦


  新年あけましておめでとう御座います。
 コロナ騒ぎも僅かですが落ち着いたところ、
 今度はオミクロン株の成り行きが気になるそんな新年をお迎えではと思います。
 
  昨年を思い返しますとやはりコロナとの戦いに終始した1年でした。
 その状況下、東京オリンピック、パラリンピックを開催し、身近な生活の中ではやはり環境の変化を日々感じた年でした。
  
  OB会も総会、各支部の活動、OB会だより等を中止しましたが
 皆様とのつながりを大切にしたく「近況コメント集」を作成致しました。
 
  一方ケミカル社ではリモートワーク推進、サテライトオフイス設置等色々な変化が起きております。
 12月には事業面で歴史のある石油化学事業と炭素事業を本体から切り離し
 他社と統合するという方針をホールディングス社長が明らかにしました。
 この時代を生き残るための「ダイナミックな変化」を世界から迫られているのだと思います。
 
  我々OB会もそんな社会の情勢、ケミカル社の動向を見ながら適切な対応が必要だと考えております。
 場合によっては総会の見直し、ケミカル社3OB会(化学、レイヨン、樹脂)
 との歩調を合わせるための連絡会などを考えております。
 これらの事は各支部の皆様の活動には直接関係しませんが、ご承知おきお願いします。
 
  このウイズコロナ時代に今更ながら仲間のありがたみを知らされる事となりました。
 幸い新規感染者数も大幅減になっておりますので、感染状況を鑑み2年間の経験を生かして
 マスク、手洗い、三密等の対応をしながらのOB会活動再会を検討されては如何かと思います。
 
  最後に 本年は「寅年」!! 力強くて素敵な干支だそうです。
 明るく威勢の良い年になります事を祈念申し上げて新年の挨拶といたします。
 
  追記」 今年の総会は6月3日(金)を考えております。(場所:未定)
      開催につきましては当然コロナ状況を見てとの事となりますので、ご承知お願いします。
 

見出しページに戻る