本部地区第111回歩こう会

「新選組ゆかりの資料館と、小野路の里山を歩く(町田市)」

平成30年11月8日(木) 参加者14名

幹事:西牟田、山岸、早出

 ( 顔の部分にマウスポインタを当てると名前が出ます)
小野路の里山にて:集合写真
後列左より、富山憲一、風間元臣、鳥居正義、坂井大和、山岸鷹雄、
中野雅明、門田明徳、原田浩次、村上錠作、西牟田 健
前列左より、小島和久、下瀬英樹、松内俊夫、小花秀一

  111回歩こう会を 11/8(木)に催行しました。
 当日は天気予報で雨の心配をしていましたが、見事に外れて好天に恵まれました。
 少々汗ばむほどのコンディションの中、秋の風景を楽しむことができました。
 
  小田急線の鶴川駅から15分ほど、かつての小野路宿の中心であった小野神社前でバスを降り、
 すぐ先にある私設の小島資料館を見学。小島家は幕末の小野路の大名主で、
 近藤勇や土方歳三と深い親交があり、盛りだくさんの臨場感あふれる史料を
 24代当主の政孝さんに解説いただきながら見学しました。
 
  その後小野路周辺の散策に出発。
 町田市北部丘陵に位置する小野路は、平安時代の歌人小野篁につながる小野氏ゆかりの土地で、
 小野神社参拝を皮切りにかつての里山の風景を色濃く残している道を歩きながら
 萬松寺、六地蔵などを巡りました。
 山道に入ってからは丘の牧場、山間の畑を経由し、小野小町が目を洗ったという小町井戸
 (小野路城の水源井戸)を経て、雑木林や竹林、谷戸田
 (地域のボランティアが水田やあぜの復元活動をしている)など、落ち葉を踏みながら進みました。
 
  アップダウンのある5kmほどのコースでしたが、
 皆さん健脚で、幹事の想定を大幅に上回る速さで踏破。
 急遽懇親会場に時間前倒しを依頼して、鶴川駅に戻り駅前の懇親会場に直行しました。
 
  懇親会では風間さんの乾杯のご発声で乾いた喉を潤しました。
 歩行の疲れもほどよくほぐれて宴は和気あいあいと進行し、
 あっという間に2時間が過ぎて、中野さんの中締めで散会となりました。
 
  今回の出席者は14名でした。(敬称略)
  小花秀一、風間元臣、小島和久、坂井大和、下瀬秀樹、
  富山憲一、鳥居正義、中野雅明、原田浩次、松内俊夫、
  村上錠作、門田明徳、山岸鷹雄、西牟田 健
 
                                                (記:西牟田 健)
           
  
小島資料館小野神社
  
7体ある6地蔵小野路の里山を歩く
  
懇親会風景1懇親会風景2
  
懇親会風景3懇親会風景4
懇親会風景5

見出しページに戻る