大阪支部花見の宴 

京都円山公園 

平成30年4月7日(土) 参加者20名

写真の顔の部分にマウスポインタを合わせると名前が出ます 敬称略
集合写真
 後列左から 辻本賢治、西本郁夫、福井 久、岡本益弘、小川了平、    
山本 功、山本憲一、松野 敏、山口陸雄
  中列左から 杉田良三、松本 弘、平井 穰、大木淑人、松園京子
前列左から 平野和彦、村中陽子、前野千佳子、吉田康子、神代真美子、
北山成子

 1.日 時  平成30年4月7日(土)12:00〜14:30頃
 2.場 所  京都市東山区円山公園内、京料理『鳥久(とりひさ)』
 3.参加者  合計20名
 4.概況
   昨年より昼の会になった「花見の宴」も、今年で18回目となります。
  平井さんの司会で、松本支部長のあいさつ、集合写真撮影の後、
  大木インフラティック関西支店長より、三菱ケミカル社の組織や好調な事業等の話を聞きました。
 
  当日は、それまでの暖かい(暑い?)日々から、うって変わって寒の戻りを思わせる寒い日でした。
  円山公園の桜の多くは葉桜になっていましたが、枝垂れ桜や八重桜は、
  さすがに古木の風情を感じさせる見事さでした。
  昨年の会はいつまでも寒くて桜は咲き始めてもおらず、世界的な気象不順が話題となりました。
 
  しかし、博多から参加の松園さんを含め6名の女性陣が
  宴に花を添えていただけたことは言うまでもありません。
  今後も女性OBの参加が増えることを願いたいものです。
 
  健康のために試みていることや、趣味の話、また、新たな社会参加の事々など話が尽きず、
  今年も酒量がオーバー?する楽しい会でした。
 
  景気良く「一丁締め」で閉宴。
  8月3日(金)淀屋橋『井筒』にての暑気払いの会での再会を約し、散会しました。
  その後は三々五々、インバウンドの急増した京都の街に繰り出しました。
 
  『行く春を 樹脂の仲間と 惜しみける』 (平野和彦:芭蕉もじり?)
 
  本日の参加者は次の20名でした。
   岡本益弘、小川了平、杉田良三、辻本賢治、西本郁夫、平井 穰、平野和彦、 
   福井 久、松野 敏、松本 弘、山口陸雄、山本 功、山本憲一、北山成子、
   神代真美子、前野千佳子、松園京子、村中陽子、吉田康子、大木淑人関西支店長 
  
                                        (平野和彦 記)
見出しページに戻る