長浜支部H30年度見学会

地域で生まれ、地域と歩む「認定NPO法人つどい」を訪ねて

平成30年11月8日(木) 参加者 18名

 ( 顔の部分にマウスポインタを当てると名前が出ます 敬称略)
ときわ亭にて集合写真
後列左から、西川 裕、藤見善裕、田辺太美雄、松宮正之、直井一博、
垣見源一、大岡弘和、鈴木健治、東 正一、柴田喜三
前列左から、北村柾美、橋本 健、小林 守、磯田 智、澤田正行、
森川栄壽、富岡秀雄、野呂忠章

  H30年度長浜支部恒例の見学会は、従来の企業訪問とは異なり地元で活躍している
 「認定NPO法人つどい」を訪問いたしました。
 当法人は、長浜市の各地でスタートした地域づくり協議会活動をさらに発展させる目的で設立されました。
 
  民家を利用した手作りの施設にて、住民はもとより、幼・小・中・高校生の参加・参画を得て、
 従来の地域活動の枠を飛び越え、地域交流・世代交流を基本に「生きがいづくり」を目指した活動を
 展開されております。
 
  長浜地区の会員の多くが、それぞれの地区にて「地域つくり」にボランティア活動として
 活躍されていますのでその一助になればと本法人の訪問を企画いたしました。
 
  会員18名「西黒田まちづくりセンター」に集結後、車3台に分乗して、当法人が運営する3haの
 蓮を植えた棚田、元工場を借用しての「七条つどい」、古民家を改築した「ときわ亭」「つどい庵」を
 おとづれ、最後に「まちづくりセンター」にてB型作業所「つどい庵」の管理責任者清水様から
 当法人の成り立ち・活動内容・今後の展開 等をお聞きしました。
 
  現在行っている介護保険事業・介護予防事業・農園事業・子育て事業だけではNPO法人の
 継続性には限界があり、あらたな仕事の創出を目的に収益性も見込んだ「合同会社TUNAGU」の
 企画立案を行っており、その夢の実現に向かって邁進する姿に感動いたしました。
 
  今回の訪問により得た「まちづくり活動の一例」を参考に会員各位がそれぞれの地元での
 ボランティア活動に生かしていただけることを期待しながら今回の見学会を終了いたしました。
 
  (尚、全員が私車のため、恒例の反省会は中止いたしました)
 
 
 参加者は次の18名でした(敬称 略)
  東 正一、磯田 智、大岡弘和、垣見源一、 北村柾美、小林 守
  澤田正行、柴田喜三、鈴木健治、田辺太美雄、富岡秀雄、直井一博
  西川 裕、野呂忠章、橋本 健、藤見善裕、 松宮正之、森川栄壽
    
                                                      (北村 記)
 
つどい庵にて 西黒田まちづくりセンターにて


見出しページに戻る