大阪支部第70回樹楽会

「新年会」

平成31年1月10日(木) 参加者 8名

 ( 顔の部分にマウスポインタを当てると名前が出ます 敬称略)
集合写真
後列左から 山本憲一、平野和彦、平井 穣、押切 繁、松野 敏、松本 弘
前列左から 杉田良三、松尾善三郎

 日時 1月10日(木)16時〜19時頃
 場所 大阪キタ新地 会員制クラブ「岡田」
 参加者 8名

 概況:
   十日えびすの1月10日(木)に恒例となりました新年会をキタ新地「岡田」で開催致しました。
  特別に15時半頃から貸切にしていただき、平野さん、山本さん、杉田さんにお世話頂きまして
  食料や銘酒などを持ち込みと致しました。
  16時頃全員が揃った所で平井さんの御発声にて開宴となりました。
  
   いつものメンバーでもあり和やかな雰囲気の中、運転免許更新時の認知症テストの事や
  百才までお元気でした宮本さんのお話、年賀状もボケ防止になる等、
  いろいろ面白いお話が続きました。
  又平野支部長より当面の樹楽会行事の予定についてのご相談などもありました。
  
   お酒も入った所でカラオケタイムとなり「街の灯り」「知床旅情」「尽くさんかい」
  「無錫旅情」「大阪ラプソディ」「北国の春」「風しょうしょうと」等が続きまして、
  最後にこれまた恒例の「琵琶湖周航の歌」を全員で合唱してお開きと致しました。
  新年早々からお疲れ様でした。
  
   尚、次の樹楽会は3月6日(水)に「柚子の里行き」。
  更に4月6日(土)は「花見の宴」を予定しております。
  
   今回の参加者は総勢8名で以下の通りでした。
    押切 繁、平井 穣、松本 弘、松野 敏、松尾善三郎、
    平野和彦、山本憲一、杉田良三
  
   最後に数学者、岡潔先生の春の俳句をご紹介致します。
    “そよ吹いて 袂(たもと)にかろき 春の風”
                                      以上
                                               (松尾善三郎 記)

スナップ写真1 スナップ写真2


見出しページに戻る