九州支部OB会 総会兼忘年会

令和元年12月21日(土) 
「福新楼」 参加者20名

「福新楼」で総会兼忘年会開催
(顔の部分にマウスポインタを合わせると名前が出ます 敬称略)
後列左より、下山修一、入江勝彦、定直泰文、原田幸裕、青井謙一、堤 正弘
中列左より、山田和行、上野徳機、弥吉数裕、和藤隆英、上田仁教、石丸良二、
持田精治、柴田壽一
前列左より、甲斐國紘、安部敏郎、上野禮一、相馬義一、川山功治、山田支社長

  九州支部OB会の総会を兼ねた忘年会は12月21日(土)12時より、
 例年通り博多の福新楼で、20名の参加者が定刻に全員集まり、開催されました。
 
  記念写真撮りの後、柴田支部長から、今年新会員として入会された方が1名で、
 現在の会員数は41名との説明がありました。
 
  今年支部の会員になられたのは、清水 正さんで、
 現在東京の会社に在職中で、本日は欠席されています。
 
  続いて三菱ケミカル九州支社長の山田幹人さんより、
 三菱ケミカル社の概況について説明いただきました。
 働き方改革の影響か、ずいぶん変わるようで、
 女子の交代要員の採用等が、実施されるとのことです。
 
  最年長の相馬さんの乾杯の音頭で開宴いたしました。
 
  会員の年齢も高くなってきていますが、皆さん酒豪で、
 ビール、紹興酒、焼酎、日本酒の銚子が次々と空になっていき、飲み放題は正解でした。
 
  中華料理は美味しく、名物の博多皿うどんはセットには入っていなかったので、
 特別に依頼しましたので、これまた美味しかったです。
  
 希望者にマイクを渡したところで、
 上野(禮)さんが現在の仕事の状況や戦後の引き上げ時の話をしてくれました。
 
  3つのテーブル毎に、近況や現役時の昔話や孫の話に夢中になっているうちに、
 あっという間に2時間が経ち、上野徳機さんの発声で「博多一本締め」で幕を閉じました。
 
 参加者は、次の20名でした。
  下山修一、入江勝彦、定直泰文、原田幸裕、青井謙一、堤 正弘、山田和行、
  上野徳機、弥吉数裕、和藤隆英、上田仁教、石丸良二、持田精治、柴田壽一、
  甲斐國紘、安部敏郎、上野禮一、相馬義一、川山功治、山田支社長

                                                (柴田壽一 記)

見出しページに戻る