フォトクラブびわこ、フォトサークル2000第2回合同撮影会

平成21年12月2日〜3日
三浦半島西岸、北鎌倉  参加者16名



上の写真の顔の部分にマウスポインタを合わせると名前が出ます。
「フォトクラブびわこ、フォトサークル2000」のメンバー
北鎌倉・円覚寺にて記念撮影

 「フォトクラブびわこ」と「フォトサークル2000」の第2回合同撮影会を、三浦半島西岸(荒崎海岸、立石・秋谷海岸)と北鎌倉円覚寺で行った。

 初日は、12月2日(水)11時に新横浜駅に集合。早速、チャーターしたマイクロバスに乗り、三浦半島西岸に向かう。天候は快晴で、海岸撮影には絶好の日和である。
 最初の撮影地、横須賀市荒崎海岸に12時過ぎに到着。岩礁が広がる海岸で昼食後、遠くに富士山を眺めて、めいめい海岸や丘の上等から、岩礁を絡めた波や海面のきらめきを14時30分頃まで撮影する。
 この後、次の撮影地、立石・秋谷海岸に向かい15時過ぎに到着。この日は珍しく午後まで富士山が望める。海中に突き出た凝灰岩の巨岩の後に、ぼんてんケ鼻の岩場に松が自生し、相模湾をへだてて、その後方に丹沢、箱根、伊豆の連山が望め、富士山を含めた景観は絵画的な美しさがある。
 この日も、我々の他にも多くの写真愛好家や絵を描いている人もいる。日が傾くにつれて、ちょうど良い位置に雲があり、素晴らしい光芒がさす。
 メンバーは、それぞれ場所を確保し、景観を生かした写真撮影に取り組む。16時30分頃(日没後)まで撮影する。ここで初日の撮影は終了。
 宿泊地の藤沢駅北口のホテルに向かう。18時過ぎに到着し、チェックイン後、藤沢駅前の居酒屋にて懇親会を開催。写真談義に花が咲く。20時過ぎに楽しい雰囲気の中終了。

 二日目は、あいにく天気予報通りに雨模様となる。9時に出発し、JRにて北鎌倉に向かう。
 円覚寺に9時30分頃到着し、ほぼ見頃を迎えている、雨に濡れる古刹の紅葉を撮影。雨の中でも、結構紅葉を楽しむ人々が散策している。雨天故に光が柔らかく良く回り、普段撮れない写真を物にしようと雨を凌ぎながら11時30分頃まで撮影。この後は、お天気を考慮して撮影は終了。
 昼食を、大船駅前の魚料理の店で、軽く喉を潤しながら取る。今回の感想や、今後の写真活動等について話が弾み13時過ぎに終了。大船駅で名残を惜しみつつ解散。

 今回の合同撮影会は、全員トラブルもなく無事終了できたことは良かった思います。それぞれの作品は、今後のOB会作品展等で紹介される予定です。
 フォトクラブびわこの皆さん、遠路ご苦労さまでした。なお、平成22年2月22日からの第10回OB会作品展に、フォトクラブびわこの皆さんも出展される予定です。

 参加者は、次の16名でした。
  フォトクラブびわこ:石丸 孝、岩井文雄、福原良一、福原 茂、溝口厚雄、武藤幹男 (6名)
  フォトサークル2000:青山新太郎、久保秀雄、鶴岡英雄、永松啓至、橋本志眞彦
               廣江昭道、柳澤知男、山崎 勲、山本 猛、吉井道郎 (10名)
                                                         (永松啓至 記)
荒崎海岸にて 荒崎海岸の塩溜り
立石・秋谷海岸 円覚寺境内

絵画と写真バックナンバー案内に戻る