フォトクラブびわこ、フォトサークル2000第4回合同撮影会

奥湯河原、大雄山最乗寺、新宿御苑、東京スカイツリー
平成23年11月29日〜30日  参加者15名

上の写真の顔の部分にマウスポインタを合わせると名前が出ます。
東京スカイツリー前にて記念撮影

 「フォトクラブびわこ」と「フォトサークル2000」の第4回合同撮影会を奥湯河原、大雄山最乗寺、新宿御苑にて紅葉を、さらに来年5月開業の東京スカイツリー、浅草・浅草寺界隈にて夕景を被写体にして行った。
 初日は、11月29日(火)10時40分に小田原駅に集合。
 早速チャーターしたマイクロバスに乗り奥湯河原に向かう。天候は予想に反して良い方に変わり薄日の差す撮影日和となる。
 万葉公園で昼食をとり、渓谷沿いの紅葉を撮影後、奥湯河原に向かう。
 箱根の山裾に広がる落ち着いた雰囲気の奥湯河原の道路沿いを散策しながら、あちこちの今見頃の色付く紅葉を撮影する。
 13時20分頃まで撮影し、次いで、湯河原パークウェイ経由、大観山山頂に向かう。
 あいにく、富士山は雲に隠れているが、芦ノ湖を望む景観を楽しみながら、しばし休憩。
 この後、大雄山最乗寺に向かう。15時過ぎに到着。早速本堂前に向かう。本堂入り口の瑠璃門前石段を覆う大紅葉が真っ赤で見頃である。
 メンバーはそれぞれ好みの角度から景観を生かし、シャッターを押す。ここで集合写真を撮影した後、境内の紅葉を16時15分頃迄撮影し、初日の撮影は終了。
 宿泊地の平塚駅北口のホテルに向かう。17時40分頃に到着し、チェックイン後、平塚駅近くのレストランにて懇親会を開催。次回合同撮影会の話や色々写真談義に花が咲く。20時30分頃楽しい雰囲気の中で終了。

 2日目は、朝から晴天である。9時10分平塚始発の電車で新宿に向かう。
 新宿御苑には10時30分頃到着。初日参加の吉井さんと入れ替わりに、本日参加の鶴岡さんと合流し、撮影に入る。
 御苑の紅葉は今年は色付きがやや遅い感じであるが、それでも広大な御苑内には紅や黄に色づく木々が結構見られ光を受けて輝き美しい。他の撮影会グループも大勢来ている。各自好みの撮影ポイントを探しながら12時30分頃迄撮影し、昼食の後東京スカイツリーに向かう。
 押上に14時30分頃到着。早速スカイツリーをターゲットに撮影ポイントを選びながら散策し撮影する。真下から見る634メートルのスカイツリーはその迫力に圧倒される。
 15時30分頃まで撮影し、浅草・浅草寺に向かう。浅草雷門から仲見世通りを散策しながら撮影。浅草からのスカイツリー等も撮影し16時40分頃撮影日程は全て終了。ここで名残を惜しみつつ解散。

 今回の合同撮影会は、2日間とも撮影日和に恵まれ、全員トラブルもなく無事終了できたことは良かった思います。
 それぞれの作品は、今後のOB会作品展等で紹介される予定です。フォトクラブびわこの皆さん遠路ご苦労さまでした。

 今回の参加者は、次の15名でした。
  フォトクラブびわこ:岩井文雄、片桐正行、福原良一、福原 茂、溝口厚雄、武藤幹男
  フォトサークル2000:青山新太郎、久保秀雄、鶴岡英雄、永松啓至、廣江昭道、柳澤知男、山崎 勲、山本 猛、吉井道郎
                                                                       (永松啓至 記)
奥湯河原の秋彩 大雄山最乗寺にて
新宿御苑の紅葉風景 東京スカイツリーの真下より

絵画と写真バックナンバー案内に戻る