第85回記念東光展 田中一英さんが出展

2019年4月26日(金)〜5月10日(金)
 上野公園・東京都美術館

田中一英さんの作品
「化学コンビナート」 F100(162.0×130.3cm)
第85回記念「東光展」案内

  九州支部の田中一英さんが、東光会の会員として、
 第85回東光展に出展されました。
 
  ご案内を頂きまして、東光展を鑑賞してきました。
 10連休の上野界隈は、すごい人出で
 人の後をゆっくりついて行かざるを得ない状況でした。
 
  東光展は、40号〜100号の大作及び30号併せて
 1,000点を超える作品が展示されておりました。
 10号以下の小品も300点を超える展示があり、
 1,300点以上の絵画を堪能することが出来ます。

  田中一英さんの作品は、「化学コンビナート」で、
 サイズはF100号(162.0X130.3cm)、
 整然とした大きなコンビナートは、よく手入れされていると見られ、サビも見当たりません。
 無機質な力強いコンビナートの構造物と、柔らかく微妙に変化する空の雲の色に、
 絶妙なバランスとコントラストが感じられました。
 
  田中さんの今後、益々のご活躍を期待致します。

                              (門田 明徳 記)

 
見出しページに戻る