長浜支部第24回テニス会

米原市 近江母の郷テニスコート

令和4年5月15日(日)13時〜17時 参加者9名(プレーヤー8名、見学者1名)

 ( 顔の部分にマウスポインタを当てると名前が出ます 敬称略)
第24回テニス会集合写真
後列左から:西村敏男、高橋邦明、片桐 彰、黒井 理
前列左から:三田村和典、畑 正紀、礒田 智、大岡弘和、石原豊彦

  コロナ禍のため2年間テニス会ができませんでしたが、
 5月15日(日)に新緑の道の駅「近江母の郷」で開催しました。
 
  この2年の間に退会される方や当日は膝の故障での不参加の方もあり、
 総勢9名の参加となりました。
 
  開催にあたっては、健康管理状態の確認とレクリエーション傷害保険の
 加入など安全に配慮したテニス会となりました。
 
  テニスは全てダブルスで4ゲーム先取とし、ペアを都度変えて各人が5・6試合を楽しみました。
 機敏な動きの高橋さん、最年長の磯田さんの技巧プレーなど歓声の多いテニス会でした。
 
  懇親会は個人ごとに、ノンアルコール飲料とつまみを用意して談笑しました。
 コロナやロシア侵攻の話題から会社の近況など多岐に渡りましたが、
 白内障の手術経験者が半分以上おられ、興味深い話題もありました。
 
  次回は11月13日(日)の予定です。
 多くの方に参加していただきますようお願いします。
 
  今回の参加者は、(敬称略)
 
   石原豊彦、磯田 智、大岡弘和、片桐 彰、黒井 理、
   高橋邦明、西村敏男、畑 正紀、三田村和典
 
  の9名でした。
 
                                      (三田村和典 記)


見出しページに戻る